« 高松公演のチケット前売開始します | トップページ | 岐阜公演の思い出 »

糸貫川でヌートリアを観察

ポップサーカス会場前を流れる糸貫川。
川辺は遊歩道になり、歌碑等もあって、お散歩にもちょうどいいようです。

その川辺で、スタッフがよく見かけるというのが「ヌートリア」。南米原産のねずみのなかまで、戦時中に毛皮をとるために飼育されたのが戦後捨てられ、西日本各地で野生化しているそうです。イネや野菜を食べ、日本固有の生態系を破壊する場合もあるため、害獣として捕獲されている地域もあるそうです。

さすがに、こんなものがいるとは思わなかったらしく、スタッフのあいだでも話題になりました。

Nutoria
コオロギさん撮影

「ヌートリア、カワイイですよ。のんびりしてて、見つかったらのそのそのんびり逃げていきます。」(コオロギ)
「あんまりサービス精神はないみたいで、見つけたときには『あー、見つかっちゃったよぅ~』って感じで隠れてしまいます。なんか、もそもそ動いてもふもふおいしそうに葉っぱ食べてました。」(レッド)
「夜、川の流れに逆らってイヌカキで泳いで、カモを追いかけてました。急旋回とかもしてました。あ、『釣れた』って人、いるらしいです。」(チョコ)

若干間延びした顔が、なんともいえずのほほんとしています。作物を食べられたりする方々にとっては憎憎しいヤツなのでしょうが、それなりにカワイイようにも思えます。

自然豊かな本巣での「ヌートリア観察記」でした。

|

« 高松公演のチケット前売開始します | トップページ | 岐阜公演の思い出 »

コメント

HIROKOさま、こんにちは!

ヌートリアは、わりと西日本には多いみたいですね。私は今回教えてもらうまで名前もきいたことがなかったです……。
他のメンバーによると「けっこうヌートリア皮の製品って高級品」なのだそうです。

抱っこしてみたら気持ちいいのかもしれませんね♪

投稿: ブログ係ぽてと | 2007年10月22日 (月) 12時08分

こんばんは~
ヌートリアは糸貫川にも住んでいたのですね。実は、本巣市の隣の岐阜市でも発見されています。5~6年前ですが。実家のすぐ前の両満川です。
ヌートリアは、かわいいですよね。

投稿: HIROKO | 2007年10月20日 (土) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209084/16813072

この記事へのトラックバック一覧です: 糸貫川でヌートリアを観察:

« 高松公演のチケット前売開始します | トップページ | 岐阜公演の思い出 »