« 夫婦岩で月の出に遭遇 | トップページ | とうとう明日開幕、ポップサーカス三重公演 »

安全祈願@伊勢神宮その1

昨日10月31日、伊勢神宮で安全祈願をいたしました。

伊勢神宮の、そして日本のサーカスの長い歴史の中で、サーカス団が団体として安全祈願を行うのは初めてのことです。

今回の祈願は、御正宮への参拝→新御敷地・御稲御倉の見学・荒祭宮への参拝→神楽殿での神楽、の順で行われました。

まずは集合場所の神楽殿前へ向かいます。中国雑技団のメンバーは、途中の御厩では「馬だ~」池では「鯉だ~」と盛り上がっていました。すっかり観光気分です。

そこから、神宮の方のご案内で御正宮へ。そびえ立つ神宮杉は樹齢800年から1000年(鎌倉時代から生きてる!)で、8人ほどが手をつながないと抱えきれないほどの太さがあります。

Mie_078s_2

御正宮は四重の垣根に囲まれていて、中をのぞくことはできません。一つ目の垣根を入ったところでメンバーが、もうひとつ中に入ったところで社長以下関係者の皆様が、同時に二拝二拍手一拝で公演の安全と、最高のショーを披露できること、たくさんのお客様にお越し頂けることをお祈りしました。

Mie_082s

私は、伊勢神宮に来るのはもう4~5回目ほどになるのですが、もうひとつ垣根の中に入ることができるなんて知りませんでした!(もちろん特別にお取り計らいをいただいています)背広にネクタイを着用した改まった身なりでないと入れないそうです。

お祭りをされている天照大御神は、女性神で、皆をお母さんのように見守ってくれており、お願い事は必ず聞き届けてくださるという、神宮の方のお話がありました。

だいぶ長くなりそうですので、続きはまたこんど……。

|

« 夫婦岩で月の出に遭遇 | トップページ | とうとう明日開幕、ポップサーカス三重公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209084/16938039

この記事へのトラックバック一覧です: 安全祈願@伊勢神宮その1:

« 夫婦岩で月の出に遭遇 | トップページ | とうとう明日開幕、ポップサーカス三重公演 »