« ポップサーカス三重公演の感想をお寄せ下さい | トップページ | モニュメント「であい」 »

安全祈願@伊勢神宮その2

さて、10月31日に行われた伊勢神宮での安全祈願の続きです。

御正宮での参拝に続いて、案内されたのは現在の御正宮の隣にある「新御敷地」。今のところ、特に何もないのですが、平成25年には式年遷宮によりこちらが御正宮になります。常に新しく作り直すことで神様も若返り瑞々しい力を持つようになるそうです。

そして、新御敷地から荒祭宮に抜ける細道が、じつは案内してくださった神宮司庁の広報部長さんのおすすめスポット!ここから、御正宮を拝むことができ、内宮の10本の鰹木、水平切の千木を確認することができます。

Mie_086s

また、その細道にあるお米の神様をまつる御稲御倉は、「御正宮のほぼ5分の1のサイズで、同じようなつくり(神明造)です」とのことです。柱の3分の1が土の中に刺さり、萱で葺かれた建物で、扉には飾り金具がついています。
20年毎の遷宮には、こういったものを作り続けられる伝統の技術を守るという大事な役割もあるというお話でした。

そして、荒祭宮へ。ここは天照大神の荒御魂(格別な神威をあらわされる姿)がお祭りされており、お願い事をするのはこちらがいいそうです。同じ天照大神でも御正宮にお祭りしている姿は、穏やかな姿の和御魂なので、感謝の気持ちをこめて無事を願うには御正宮がいいそうです。

全く純和風に見える伊勢神宮ですが、新御敷地に配された白黒の石や、御稲御倉の飾り金具など大陸の文化にも影響を受けているということで、雑技団のメンバーにもそのような説明がされました。

このあと、神楽殿での祈願へ向かいますが、続きはまたこんど…。

|

« ポップサーカス三重公演の感想をお寄せ下さい | トップページ | モニュメント「であい」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209084/16974810

この記事へのトラックバック一覧です: 安全祈願@伊勢神宮その2:

« ポップサーカス三重公演の感想をお寄せ下さい | トップページ | モニュメント「であい」 »